89歳チアリーダー 滝野文恵の夫やプロフィール、経歴は?ブログや本は?「徹子の部屋」

スポンサーリンク
テレビ

2021年10月11日月曜日13:00〜テレビ朝日放送の「徹子の部屋」に89歳の現役チアリーダー、滝野文恵さんが登場しました。

滝野文恵さんは平均年齢70歳超というチアダンスチームのリーダー。

専業主婦だった彼女の人生が変わったのは50歳の時。

最愛の父が亡くなる直前に口にした言葉に大きなショックを受け、一念発起。

52歳で家族と暮らす家を出て独り暮らしを始め、53歳の時にはアメリカの大学院に留学した。

63歳でチアダンスを始めた頃は、恥ずかしくて人には言えなかったというが、今では見る人から「元気をもらった」と声をかけられると語る。

今回は、89歳の現役チアリーダー、滝野文恵さんの夫や家族構成、経歴やプロフィール、ブログや著書などが気になり調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう。

↓ジャパンポンポン公式Instagram・日々の活動の様子を投稿しています。

スポンサーリンク



滝野文恵のプロフィール「徹子の部屋」

滝野_250X300

 

 

 

名前:滝野文恵

年齢:1932年生まれ 89歳(2021年10月現在)

大学:関西大学とノーステキサス大学卒業

趣味:読書、パッチワーク、旅行、絵画

出身地:広島県福山市生まれ

自宅の冷蔵庫の中には、大好きなコーラとビールを常備しているそうです。

出身大学は関西大学で、大学卒業後は留学経験もあります。

1985年、53歳の時に米国へ再留学。ノーステキサス大学にて老年学修士号を取得する。1996年、米国にシニアチアリーダーチームがあるのを知り、ジャパンポンポンを設立。

当時の日本社会では、女性は家庭に入って夫と子どもを支えるのが当たり前だった。

滝野さんは、そんな女性像になじめず、52歳の時に、「後悔を残して死にたくない」という想いから自分自身の人生を歩むべく決心して、家族と離れ一人暮らしを始めます。

52歳の時に「このままでは自分の人生に後悔が残る」と、

家族を残して家を出て、一人暮らしを開始。

翌年には再びアメリカの大学へ留学して老年学を学び、

帰国後に「ジャパンポンポン」を設立しました。
(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00000002-withnews-sci)

経歴だけを見ると、まじめでお堅い印象を受けるかもしれませんが、実際に会って話をすると、物腰は柔らかく、あっけらかんとした性格です。

「これまでやってうまくいったことはすべて、偶然の産物なんです。挑戦してダメだったとき、『あっ、そ!』と諦めたこともいくつかあります。興味がわいたことは一度は行動に移す。行動に移すときは一生懸命。だけど、ダメだったらそこまで。決して無理はしません」と、滝野文恵さんはお話ししています。引用元:withnews

スポンサーリンク



滝野文恵の家族(夫や子供)は?「徹子の部屋」

関西学院大学を卒業後、1年間アメリカに留学し、帰国後に25歳で結婚。

1男1女を授かりました。

夫との出会いは?「徹子の部屋」

滝野文恵さんの夫は、お亡くなりになられてます。

25歳で結婚。

夫との出会いは短大時代。

叔父が自宅で開いていた社交ダンスの会で知り合いました。

長い間、滝野文恵さんにとってはただの顔見知りの男性だったのですが、向こうは私に夢中だったようです。

今思えば当時からあまり好きではなかった気もするのですが、「年上だから父のように頼りになるだろう」「そこまで思ってくれるなら」と結婚を決意。

そして、これが、そもそもの間違いのはじまりとなります。

もともと性格が合わなかったのでしょう。

夫はすでに亡くなっていて、反論できない人のことを悪く言うのはフェアでないのですが、彼は基本的に自分のことにしか関心のない人でした。

無責任で責任転嫁が上手。

自分の母親の残してくれた少なくない遺産をすべて株ですってしまっても、私に一言もなし。

働くことが嫌いなのに、出世できると思っているあまちゃんさん。

世が世なら、それで通用したのかもしれませんが。

日常の瑣末なことから子どもの教育など家庭内の大切な問題まで、ことあるごとに夫への違和感、うっぷんはつのっていきました。

↓89歳の現在も現役でチアダンスを楽しむ滝野さん


出典元:cakes

結婚して1年後に長女を29歳のときに長男を出産。

子どもたちも大きくなったので言えますが、2人目の子は「離婚」の文字が頭をもたげる自分を落ち着けるため、なんとか生きていくために産んだようなものです。

夫への不満を本人には決して言うまいとも思っていました。そのため、外からは一見、なんの問題もない平穏な家庭に見えていたかもしれません。でも、押さえつけた気持ちはストレスとなり、日々、私の中に澱のように積もっていきました。

だが、夫の転勤で東京に来て、精神的に楽になり、ゴルフをやったり、帽子を作るカルチャーセンターに行ってみたり、習字をしたり木彫りをしたり。

外国人に日本語を教える日本語教授法という資格をとったり・・・

40代は、時間とお金を無駄遣いした言う。

52歳の時に、「後悔を残して死にたくない」という想いから自分自身の人生を歩むべく決心して、家族と離れ一人暮らし、アメリカの大学へ留学。

帰国後に「ジャパンポンポン」を設立し、現在に至ります。

↓本も出版しています。

85歳のチアリーダー滝野文恵さんが経験してきた人生を楽しく生きるヒントが書れた1冊となっています。

著書の中には、滝野さんらしい言い回しがいくつも登場します。

元気の秘訣について「DNAのおかげとしかいいようがない」。

決断力については「ちょうどいいタイミングなんてそうそうやってこない」。

人間関係については「私は私、あなたはあなた。人の心や生活にズカズカと踏み込んではいけない」と記しています。

スポンサーリンク



滝野文恵の若さと健康の秘訣は?「徹子の部屋」

「滝野さん、若さと健康の秘訣はなんですか?」という質問をよくいただくそうです。

滝野さんは体のためになることをまったくしていません。

むしろ、「健康のため」という言葉があまり好きではないのです。

健康的な生活を意識したことは一切なし。

サプリメントや健康食品の類いを口にすることもないし、運動といえば週に一回のチアダンスだけ。

調べたことはないので医学的な根拠はまったくないのですが、なぜそんなに元気なのか?と問われたら、「DNAのおかげ」としか言いようがないそうです。

滝野文恵にとっての生きがいとは?「徹子の部屋」

2020年、東京で行われたリハーサルでの滝野文恵さん


出典元:PUBLIC RELATIONS OFFICE

「以前、テレビの取材を受けた時、ちょっと意地悪な気持ちになって『生きがいって言葉は外国にはないし、言いませんよね。生きがいがなくても人間、ハッピーに生きていけるんじゃないですか』って答えたんです」

「これが生きがい」とはっきり言い切れる人は幸せだと思う。

でも、みんなが生きがいを持っているわけではないし、そんなあいまいなものに縛られたり、それがないことに悩んだりする必要はない。

「自分のしたいことをして、楽しく日々を過ごし、一生を終えられれば、それでいいじゃない。」そんな思いがあるそうです。

スポンサーリンク



滝野文恵のジャパンポンポンチームとは?「徹子の部屋」


出典元:ジャパンポンポン公式サイト

ジャパンポンポンチームは1996年に誕生しました。

1996年に始まったジャパンポンポン。

ジャパンポンポンは、「明るく、仲良く、楽しく」自らの美容と健康のみならず世に元気と希望を与えることを目標に日々練習に励んでいます。

↓「ジャパンポンポンの公式サイト」です。

また、ジャパンポンポンは、高齢者像を刷新するため、チームのモットーに「夢と元気と希望を与えること」を掲げ、様々な大会にゲスト出場や本場アメリカのシニアチームとの交流を重ねた。

「何か新しいことを始めるのに年齢を理由に諦めることはない」と言う滝野さんは、80歳からウクレレも習い始め、演奏を楽しんでいる。

日本で開催されるチアリーディングの大会「USA Nationals」で踊るジャパンポンポン(2019年)


出典元:PUBLIC RELATIONS OFFICE

練習場所は毎週月曜日都内にある区の体育館を借りて練習しています。

日本最高年齢のシニアチアリーディングのチームで、チアリーディングやダンスを指導、育成するアメリカの団体USAの先生を副代表とした本格的なチーム。

現在、平均で71歳の方達が(24名)在籍。

全体の出席率は90パーセント以上です。

練習は週に2回、1回の練習は2時間以上。

優秀なインストラクターの下で、メンバー一同、一生懸命楽しく練習に励んでいます。

【現在まで海外取材】2011年から ブラジル アメリカ(CNN) オーストラリア国立 SBS スイス国営 イタリー イギリス(BBC) デンマーク 韓国 オランダ ベルギー イスラエル

スポンサーリンク



練習は毎週月曜日「徹子の部屋」

↓日本で開催されるチアリーディングの大会「USA Nationals」で踊るジャパンポンポン(2018年)


出典元:PUBLIC RELATIONS OFFICE

毎週月曜日、都内にある区の体育館を借りてシニアチアダンスチーム「ジャパンポンポン」は練習をしています。

「休みはお正月くらい。全体の出席率は毎回90%を超えています。だって、1回休むと次の練習のときにわからなくなっちゃうから」と滝野さん。

入会資格は「55歳以上」「自称・容姿端麗」。

お稽古ごとではなく、体育会系の自主運営サークルです。

指導してくれるのは、プロ野球の公式チアリーディングチームのディレクターも務めたチア界では有名な人です。

滝野さんが63歳の時に立ち上げたこのチーム。5人からスタートし、今では28人にまで増え、平均年齢は70歳を超えています。

最年長の滝野さんは20年以上も現役でステージに立ち続けています。

「ジャパンポンポンの公式サイト」です。

スポンサーリンク



ジャパンポンポンチームの参加条件は?「徹子の部屋」

 

 

 

 

 


出典元:ジャパンポンポン公式サイト

ジャパンポンポン入会するには、ふたつの参加条件・入会資格があります。

・55歳以上であること

・自称“容姿端麗”であること

以上のふたつが参加条件・入会資格です。

※2021年新人オーディションは終了いたしまし、新人募集は現在していません。

こちらから「ジャパンポンポンの入会案内」の確認ができます。

Japan Pom Pomの ”笑顔お届け隊”とは?「徹子の部屋」

Japan Pom Pomの笑顔お届け隊”とは?

何かにチャレンジしようとして、躊躇している方々が、『一歩』 を踏み出す為のお手伝いが出来れば…と、Japan Pom Pomは ”笑顔お届け隊” を結成しました。

「私たちのパワーをお伝えすることで、皆様がハッピーになりますように!」をモットーに、シニア世代、特に地方の方々に元気と笑顔をお届けします。

↓“笑顔お届け隊”の”出演依頼”はこちらの問合せフォームから。

【取材・出演依頼専用メールアドレスはこちら→】japanpompom.mail@gmail.com

スポンサーリンク



 ジャパンポンポンの動画がこちら!「徹子の部屋」

ジャパンポンポンがKinKi Kidsの剛さんと共演しています。

↓「剛withジャパンポンポン」

↓ジャパンポンポンとKinKi Kidsの剛さんが出会う場面です。(面白いです!)

↓ユーチューブ動画もご覧ください。

 

滝野文恵のジャパンポンポンチームのイベント情報「徹子の部屋」

イベントについて公式HPを見たところ現在イベントは開催されていないようです。

ジャパンポンポン結成25周年に当たる2020年は、チャリティーショー開催準備も進めてきた。

しかし、新型コロナの流行に見舞われ、ショーは中止、練習への参加を見合わせるメンバーも出てきた。現在、活動人数は16名まで減少した。

それでも、滝野さんは「2021年は、改めて結成25周年のショーを開催したい」と意欲を示す。

イベントについての情報はまた更新されると思います。

こちらから都度チェックしてみてください。

ジャパンポンポン公式インスタグラムとブログ「徹子の部屋」

↓ジャパンポンポン公式インスタグラムでは、日々の活動の様子を投稿しています!

「ジャパンポンポンの公式サイト」

「ジャパンポンポン」はテレビ出演などで大活躍!

「ジャパンポンポン」は多方面で活躍しています。

スポンサーリンク



まとめ 滝野文恵「徹子の部屋」

2021年10月11日月曜日13:00〜テレビ朝日放送の「徹子の部屋」に89歳の現役チアリーダー、滝野文恵さんが登場しました。

今回は、89歳の現役チアリーダー、滝野文恵さんの夫や家族構成、経歴やプロフィール、ブログや著書などが気になり調べてみました。

タイトルとURLをコピーしました