アンプティスリー(千葉県布佐)のお取り寄せ通販やケーキのメニューや店の場所は?農家の洋菓子店「人生の楽園」

スポンサーリンク
テレビ

2021年11月6日土曜日18:00~テレビ朝日放送の「人生の楽園」に、千葉県我孫子市に米農家を営みながら、自家製米の米粉を使った洋菓子店「アン・プティ・スリーUn Petit Sourire」を開いた森田奈夫子さん(60歳)と、それを米作りで支える夫の秀樹さん(62歳)が登場しました。

千葉県我孫子市に米農家を営みながら、自家製米の米粉を使った洋菓子店「アン・プティ・スリーUn Petit Sourire」は、自家生産のコシヒカリの米粉を使用した「米粉のシフォンケーキ」をはじめ、定番商品から季節の商品まであります。

今回は、自家製米の米粉を使った洋菓子店「アン・プティ・スリーUn Petit Sourire」の通販・お取り寄せができるのか、お米の販売はあるのか、ケーキの予約方法やケーキの買い方、メニューや店の場所、駐車場、営業時間、口コミなどが気になり調べてみました。

↓洋菓子店「アン・プティ・スリー」の「栗のロールケーキ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸本 順一(@junichi_kishimoto_96)がシェアした投稿

スポンサーリンク



アンプティスリー通販はある?「人生の楽園」

最近破損事故・冷凍品の溶けが多発しており基本発送は取りやめております。

ホールケーキの注文・予約方法は?「人生の楽園」

クリスマスケーキやお誕生日などの、ホールケーキの受注販売をしています。

注文方法は以下の通りです。

注文は、店頭またはメール:okasikurabu@gmail.comでの注文方法になります。

「どのようなケーキがいいのか、大きさは、嫌いな食材は…」等、要望をお聞きしながら、お客さまにあわせたオリジナルケーキを作っています。

・注文受付は営業日以外でも随時行っています。
・ホールケーキや焼き菓子の詰め合わせは営業日以外でも受け取れます。

↓受注販売の詳細はこちら

https://un-petit-sourire.jimdofree.com/受注販売/

(クリスマスシーズンは繁忙につき、お受けできない場合がございます)


出典元:洋菓子店「アン・プティ・スリー」公式サイト


出典元:洋菓子店「アン・プティ・スリー」公式サイト

アンプティスリーはお米の販売はある?「人生の楽園」


出典元:洋菓子店「アン・プティ・スリー」公式サイト

お米の販売も行っています。

ご注文は店頭またはメール:okasikurabu@gmail.comにて受け付けております。

量の多少に関わらず1kgから30kg袋まで、白米・玄米などお気軽にお申し付けください。注文を受けてから精米しますので、多少お時間を頂戴します。地方発送も承っております。送料等お問い合わせください。

↓お米の注文依頼の詳細はこちらから。

https://un-petit-sourire.jimdofree.com/お米について/

お米に関してのよくある質問は以下の通りです。

【お米に関してのよくある質問】

Q.お米はいつでも買えるのか?
お米は、注文を受けてから精米・色彩選別をしますので、最低一日はかかります。余裕を持ってお問い合わせください。
Q.無農薬米と有機栽培米は違いますか?
A.無農薬米は農薬を一切使用しておりません。有機栽培米は約30種類ほどの農薬は使用を認められていますので使っている可能性があります。ただ無農薬米の国の認証はありませんので、残留農薬検査を自主的に行っております。
Q.農薬の空中散布はしているんですか。
A.田んぼのある我孫子市は農薬の空中散布を行っておりません。

お菓子やケーキの買い方・時間は?「人生の楽園」

お菓子やケーキの買い方を調べてみました。

お菓子やケーキの買い方は以下の通りです。

毎週 金~日は、店頭でカットケーキを中心に販売。

営業時間:10:00〜18:00

スポンサーリンク



アンプティスリーのメニューは?「人生の楽園」

店頭に並ぶお菓子は季節によって異なります。

ケーキは、フェイスブックやブログでも紹介しています。

Facebook

ホームページ

アンプティスリーのメニューを紹介します。

【アンプティスリーのメニュー】
・米粉のシフォンケーキ
・米粉のフィナンシェ
・タルト・オー・フレイズ
・フルーツロールケーキ
・デイリッシュー・オー・フォロマージュ・エ・ショコラ
・ガトー・モカ
・パン・ド・ショコラ
・くるみのタルト
・ミルフィーユ
・パリ・ブレスト
・メレンゲ
・クッキー
・レモンタルト
・さくらんぼのタルト
・フランボワーズロール
・チョコレートタルト
・クレーム・オー・ポム
・いちじくのタルト
・巨峰のタルト
・ピーナッツスティック
・モンブラン
・デリッシュ・オー・マロン
・オレンジタルト
・洋梨のタルト
・新生姜のチーズムース

それぞれ画像付きで紹介します。

米粉のシフォンケーキ

無農薬の田んぼでとれた千葉県産コシヒカリを米粉にして、シフォンケーキをつくりました。

砂糖ではなく、健康に良いとされている北海道のてんさい糖を使っています。


出典元:洋菓子店「アン・プティ・スリー」公式サイト

米粉のフィナンシェ

無農薬米粉と焦がしバターを使った焼き菓子です。

バターは発酵バターを使い、コクを出しています。

試行錯誤の末、ようやく完成しました。


出典元:洋菓子店「アン・プティ・スリー」公式サイト

タルト・オー・フレイズ(いちごのタルト)

当店一番人気のケーキ。


出典元:洋菓子店「アン・プティ・スリー」公式サイト

サブレ生地にアーモンドクリームをのせて焼き、そこにいちごのピュレとキルシュが入った生クリームをたっぷりのせています。

さらにその上に完熟いちごをぎっしり並べています。

いちごは近所で評判のいちご農家から朝採りいちごを仕入れ、風味色合いを増すうえに傷みにくくなるため、白ワインで丁寧に洗っております。

仕上げはフランボワーズのナパージュをたっぷりかけ、ピスタチオを細かく切ったもので彩りを添えています。

※12cmのホールサイズでも販売しています。(いちごの採れる時期限定)

フルーツロールケーキ

無農薬の米粉のスポンジを使い、中には白桃・パイナップル・メロン等を入れています。

果物の種類が豊富な、夏のロールケーキです。


出典元:洋菓子店「アン・プティ・スリー」公式サイト

デイリッシュー・オー・フォロマージュ・エ・ショコラ

デイリッシューとは最高に美味しいという意味です。


出典元:洋菓子店「アン・プティ・スリー」公式サイト

そんな言葉がついたこのケーキは、好き嫌いがはっきりと分かれる一品です。

チョコレートとチーズと黒砂糖の組み合わせに、ちょっと不思議に思われる方もいると思いますが、しっとりとコクがあり、口の中で長く余韻を楽しめます。

十分に冷やし、食べるときに室温に戻すと、口の中でとろける食感が楽しめます。

ガトー・モカ

良質なバターと卵を絶妙なバランスで混ぜ合わせたバタークリームを使ったケーキです。

生クリームにはない軽さとコクで、次から次へと口に運んでしまう美味しさです。


出典元:洋菓子店「アン・プティ・スリー」公式サイト

パン・ド・ショコラ

見た目はシンプルですが、非常に難易度の高いケーキです。

上質のチョコレートと豊富なバター、卵、少しの小麦粉を使ったこのケーキは、

材料を加える順序・タイミング・温度管理と全てがうまくいってはじめてできあがります。


出典元:洋菓子店「アン・プティ・スリー」公式サイト

くるみのタルト

素朴な風合いのケーキです。

黒砂糖とくるみのサブレ生地の組み合わせが面白い味です。

一度食べると味が忘れられず、リピーターの多いケーキです。


出典元:洋菓子店「アン・プティ・スリー」公式サイト

ミルフィーユ(いちごのミルフィーユ)

折り込みパイは全て手折りです。

クリームはカスタードクリームにバタークリームをあわせて、パイを湿気にくくしています。

クリームの中に完熟いちごをはさみ、味に広がりをもたせています。

寒く乾燥した時期限定のケーキです。

出典元:洋菓子店「アン・プティ・スリー」公式サイト
スポンサーリンク



パリ・ブレスト

フラスンのパリからブレストまで走る、世界最古の自転車レースを記念にしてつくられたケーキです。

自転車の車輪に見立てたシューに、ムースリーヌクリーム(カスタードクリームをバタークリームをあわせたもの)とアーモンドプラリネをあわせたものを挟み込んでいます。

メレンゲ

卵白を泡立てたものをオーブンにいれて焼き上げます。

当店では120度以下で8時間ほどかけて焼き上げます。

湿気に弱いので、乾燥した季節でないとお店には出しにくいお菓子です。

クッキー各種

プレーンからチョコレート、チョコチップまで各種取り揃えております。

ひとくち食べるとバターの香りが広がる、サクッと美味しいクッキーです。

袋(12枚):400円〜

詰め合わせ:2,000円・3,000円など

レモンタルト

フランス語でタルト・オー・シトロン。

パロのような大都会から地方のカフェまで、どこでも食べることができる庶民的なケーキだそうです。

淡い黄色のねっとりした口当たりと、厚めのサブレ生地の相性が抜群です。

さくらんぼのタルト

山形に住んでいたときにお世話になったさくらんぼ農家から直接、佐藤錦(さとうにしき)を送ってもらっています。

旬の短いさくらんぼの限定ケーキです。

フランボワーズロール

フランボワーズ(木いちご)のピュレを米粉のピーナマッセ(バター分の多いジェノワーズ)にはさみ、ロール状に仕上げました。

チョコレートタルト

フランス語でタルト・オー・ショコラ。

サブレ生地になめらかなチョコレートクリームとクリームシャンティを交互に重ねます。

リッチな美味しさのチョコレートケーキは、リキュールなどの食後酒といただくのも素敵です。

クレーム・オー・ポム

パイの上にアーモンドクリームを敷きこみ、りんごを並べたものです。

りんごは紅玉リンゴを使っているため、短い期間しか楽しめないケーキです。

秋〜冬(紅玉リンゴの採れる期間)限定です。

スポンサーリンク



いちじくのタルト

フランス語でタルト・オー・フィグ。

旬が短いので、秋の一時期しか食べられない季節限定ケーキです。

いちじくをワイン入りシロップで煮込み、丁寧に仕上げています。

当店人気の商品です。秋(いちじくの採れる時期)限定です。

巨峰のタルト

おいしいぶどうの採れる時期のみの限定ケーキです。

ピーナッツスティック

千葉半立(ちばはんだち)という品種の落花生を使ったお菓子です。

黒糖と生クリームに落花生をいれて焼き上げました。

落花生の香り豊かな、コクのあるお菓子です。

気軽に召し上がれるようにスティック状にしました。

モンブラン

秋の定番モンブランです。

すべて国産和栗を使用しています。

他店ではコストを下げるためにサツマイモを併用していることがありますが、

当店は和栗100%です。

本物の味をお楽しみください。

秋(栗の採れる時期)限定です。

デリッシュ・オー・マロン

外側は白一色に栗をのせただけのシンプルなものですが、中身にはパートサブレの上に細かくカットしたラム酒漬けの栗入りクレーム・ダマンド、さらに少し大きめに切ったラム酒漬けの栗が入ったクレーム・シャンティが重ねてある豪華なケーキです。

秋(栗の採れる時期)限定です。

オレンジタルト

エクスプレスー急行ーと名付けた、すぐにできる練パイ生地を使っています。

サクッと軽い口当たりで、オレンジの香りあふれるケーキです。

春(3月ごろが旬)の季節限定です。

洋梨のタルト

優雅でほんのりとした味わいの洋梨を使います。

シロップの中にワインをいれて煮ることで、さらに持ち味が生きてきます。

秋〜初冬限定です。

新生姜のチーズムース

初夏の新生姜をムースに仕立てた、清涼感あふれるフランス菓子です。

キリッとした酸味と刺激、爽やかな香りが余韻を残します。

初夏限定です。

 

ご注文は店頭またはメール:okasikurabu@gmail.comにて受け付けております。

○注文受付は営業日以外でも随時行っております。

○ホールケーキや焼き菓子の詰め合わせ等のお渡しは、営業日以外でも行っております。

○カットケーキは週末の営業日に来店の上、お買い求めください。

スポンサーリンク



農家の洋菓子店アン・プティ・スリーの場所「人生の楽園」

自宅の一角でお店をやっています。

住所:千葉県我孫子市布佐2109-30
Mail:okasikurabu@gmail.com

↓農家の洋菓子店アン・プティ・スリーの外観です。


出典元:アン・プティ・スリー公式サイト

アクセス:布佐駅から徒歩15分

↓農家の洋菓子店アン・プティ・スリーの地図がこちらです。

↓農家の洋菓子店アン・プティ・スリーの内観です。

出典元:グーグルマップ

アンプティスリーの駐車場「人生の楽園」

車をおけるスペースは2台です。

自宅敷地内になります。

アンプティスリーの営業日・時間「人生の楽園」

営業日:毎週金曜日~日曜日

営業時間:10:00〜18:00

※営業時間等は変更されていることがあります。

スポンサーリンク



アンプティスリーの口コミ「人生の楽園」

 

この投稿をInstagramで見る

 

✭ᗩӵɑᙏ̤̫i✭(@ma_pomms)がシェアした投稿

1 年前 グーグルより
古民家的な作りの落ち着いた隠れ家的なケーキ屋さん、落ち着いた佇まい、好きですね。ケーキも落ち着いた味で美味しい。
グーグルより
自家製の米から作った米粉を使用したケーキが美味しい!

まとめ 洋菓子店「アン・プティ・スリー」「人生の楽園」

2021年11月6日土曜日18:00~テレビ朝日放送の「人生の楽園」に、千葉県我孫子市に米農家を営みながら、自家製米の米粉を使った洋菓子店「アン・プティ・スリーUn Petit Sourire」を開いた森田奈夫子さん(60歳)と、それを米作りで支える夫の秀樹さん(62歳)が登場しました。

今回は、自家製米の米粉を使った洋菓子店「アン・プティ・スリーUn Petit Sourire」の通販・お取り寄せができるのか、お米の販売はあるのか、ケーキの予約方法やケーキの買い方、メニューや店の場所、駐車場、営業時間、口コミなどが気になり調べてみました。

お菓子でみんなを笑顔にしたいと語る奈夫子さんが大切にするのが、土台となるスポンジやクッキー作り。

上物がいくらおいしくても、食べ進めて最後のスポンジやクッキーがまずいと、お菓子が台無しになるという。

そんな奈夫子さんの作る、ふわふわもちもち食感の米粉を使った洋菓子、ケーキは常時10種類ほどあります。

自家生産のコシヒカリの米粉を使用した「米粉のシフォンケーキ」をはじめ、サブレ生地にアーモンドクリームを載せて焼きあげ、その上にいちごのピュレとキルシュが入った生クリームをたっぷりのせた「苺のタルト(タルト・オー・フレイズ)」や、ヴァローナ社の高級チョコを使用した「チョコレートムース」、など、定番商品から季節の商品まであります。

タイトルとURLをコピーしました