木原慧登(柔道)の経歴プロフィール、身長、出身中学校、家族兄弟は?ミライモンスター

スポンサーリンク
テレビ

2022年9月25日日曜日放送の「ライオンのミライ☆モンスター」では、日本の柔道選手である「木原慧登(きはらけいと)さん」が登場しました。

そこで今回は、日本の柔道選手である「木原慧登(きはらけいと)さん」の身長、出身小学校中学校高校、経歴やプロフィール、家族や兄弟についてが気になり調べてみました。

スポンサーリンク



木原慧登(柔道)のプロフィール


引用元:ブログ「こころっ子日記」

名前:木原  慧登(きはら けいと)日本の柔道選手

生年月日:2005年5月11日

年齢:17歳(2022年9月時点)

出身地:広島県広島市安佐南区

小学校:非公開

中学校:東海大学付属相模高等学校中等部

高校:東海大学付属相模高等学校在学中

血液型:A型

身長:170cm

階級:73kg級

得意技:大内刈

組み手:左組み

木原慧登(柔道)の経歴

日本の柔道選手である木原慧登さんは、柔道を5歳の時に有朋柔道塾で始めました。

小学校5年の時に全国小学生学年別柔道大会の45kg超級で3位に!

小学校6年の時には全国小学生学年別柔道大会の50kg超級で優勝しました

そして、

木原慧登さんは、小学校卒業後、故郷を離れ進学します。

神奈川県相模原市にある中高一貫校東海大付属相模高等学校柔道部に進学し柔道部の寮に入寮しました。

すると、

東海大相模中学1年の時に近代柔道杯全国中学生柔道大会で2位に。

中学2年の時に全国中学校柔道大会個人戦73kg級で優勝すると、団体戦でも2位に!

マルちゃん杯全日本少年柔道大会では3位。

東海大相模高校へ進学すると、インターハイでは1年生ながら優勝を果たした

全国高校選手権では決勝で佐賀商業高校2年の田中龍雅に背負投で敗れて2位、団体戦でも2位にとどまる

東海大相模高校2年の時にはインターハイで2連覇を成し遂げた

世界カデ柔道選手権大会では決勝でジョージアの選手が河津掛を仕掛けてきたため、反則勝ちで優勝を飾った

全日本ジュニア柔道体重別選手権大会でも優勝。

スポンサーリンク



木原慧登(柔道)の家族・兄弟は?

日本の柔道選手である木原 慧登(きはらけいと)さんの家族構成は以下の通りです。

父親
母親
本人

の4人家族です。

木原慧登さんの父親は、ブログこころっ子日記で子供たちの柔道の様子を投稿されています。

父親の職業は公務員。

父親が、木原慧登さんを柔道教室に連れて行ってくれたそうです。

5歳(幼稚園時代)から柔道を始める!

木原慧登さんには、柔道をやっている3歳年下(中学2年生)の弟がいます。

弟の名前は、誠登(せいと)さんです。

なんと、

木原慧登さんの弟の誠登(せいと)さんも東海大学付属相模高等学校中等部在学中です!

木原慧登さんと同じ柔道選手です!

スポンサーリンク



木原慧登(柔道):まとめ

2022年9月25日日曜日放送の「ライオンのミライ☆モンスター」では、日本の柔道選手である「木原慧登(きはらけいと)さん」が登場しました。

そこで今回は、日本の柔道選手である「木原慧登(きはらけいと)さん」の身長、出身小学校中学校高校、経歴やプロフィール、家族や兄弟についてが気になり調べてみました。

タイトルとURLをコピーしました